九博の王羲之と日本の書展に出品予定の公任本古今集

九州国立博物館で開催される王羲之と日本の書展の出品目録が公開されたので見てたのですが(http://www.kyuhaku.jp/exhibition/img/s_50/exhibition_s50.pdf

f:id:ouix:20180205144334j:plain

この48公任本古今和歌集というのはいったい何なんでしょうか。時代は平安時代12世紀ということも合わせて、私はあれしか思い浮かべることができません。2013年の東博和様の書展で、修学院切と名付けられた断簡がいくつかでてたましたよね。残りが九博に入ったのかな。それとも、別に公任本と称される古今集がありましたっけ?