読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東博の中国の漆工展示(2016年4月から7月)

東博の中国の漆工展示(2016年1月から4月) - ときかぬ記」に続いて2回目。

中国の漆工

東京国立博物館 - 展示 アジアギャラリー(東洋館) 中国の漆工 作品リスト
東洋館 9室 2016年4月12日(火) ~ 2016年7月10日(日)

花鳥堆黒長方盆

1枚|中国|南宋時代・13世紀|個人蔵

f:id:ouix:20160414211851j:plain

花卉堆黒長方盆

1枚|「戚壽造」銘・中国|南宋時代・13世紀|TH-496

f:id:ouix:20160414211854j:plain
f:id:ouix:20160414211855j:plain

E0029782 花卉堆黒長方盆 - 東京国立博物館 画像検索
C0104552 花卉堆黒長方盆 - 東京国立博物館 画像検索
C0104555 花卉堆黒長方盆 - 東京国立博物館 画像検索
C0060997 花卉堆黒長方盆 - 東京国立博物館 画像検索

東博画像検索の1番上の画像は拡大図で、それを見ると黒や朱や黄などの色漆をいく層にも重ね塗りしている様子が分かります。

花鳥堆朱重合子

1合|中国|南宋時代・13世紀|TH-41

f:id:ouix:20160414211852j:plain
f:id:ouix:20160414211853j:plain

C0077045 花鳥堆朱重合子 - 東京国立博物館 画像検索
C0076360 花鳥堆朱重合子 - 東京国立博物館 画像検索

2段組の蓋付き容器なので重合子。東博画像検索の上の画像は底で、そちらにも文様があります。

松竹梅填漆合子

1合|「大明宣徳年製」銘・中国|明時代・宣徳年間(1426~35)|TH-387

f:id:ouix:20160414211856j:plain

C0073832 松竹梅填漆合子 - 東京国立博物館 画像検索
C0017005 松竹梅填漆盒子 - 東京国立博物館 画像検索
C0003626 松竹梅存星盒子 - 東京国立博物館 画像検索
C0032257 松竹梅填漆盒子 - 東京国立博物館 画像検索

キャプションによると「文献資料によって明時代には填漆が行われていたことが分かりますが、明代の遺例は少なく、この合子は貴重な存在です」。魚子地。ただし存星展(五島美術館、2014年)に出陳されていた填漆の魚子地は彫られて窪んでいましたが、こちらは平滑に見えます。

童子存星方勝形合子

1合|「大明嘉靖年製」銘・中国|明時代・嘉靖年間(1522~66)|TH-510

f:id:ouix:20160414211857j:plainf:id:ouix:20160414211858j:plain

C0083187 童子存星合子 - 東京国立博物館 画像検索
E0028362 童子存星合子 - 東京国立博物館 画像検索

龍存星鋌形盆

1枚|「大明嘉靖年製」銘・中国|明時代・嘉靖年間(1522~66)|TH-513

f:id:ouix:20160414211859j:plain
f:id:ouix:20160414211900j:plain

これ、キャプションが置いてある側から撮ったものですが、上下逆ですよね。

龍存星長方盆

1枚|「大明萬暦乙酉年製」銘・中国|明時代・万暦13年(1585)|広田松繁氏寄贈・TH-347

f:id:ouix:20160414211901j:plain

C0084480 龍存星長盆 - 東京国立博物館 画像検索
E0028355 龍存星長方形盆 - 東京国立博物館 画像検索
C0005184 龍存星長方形盆 - 東京国立博物館 画像検索
C0002339 龍存星長方形盆 - 東京国立博物館 画像検索
C0032144 龍存星長方盆 - 東京国立博物館 画像検索

これも逆でした。

この2点は(他のいくつかの作品と共に)反対側からも鑑賞できる展示ケースに入っていたので、そちらに回れば上下を正しく見ることはできます。とはいえ、大抵はこちら側からしか鑑賞しないですし、ライティングもその方が見やすい。ということは、明らかにこの2点の盆は上下をひっくり返して鑑賞してもらおうとして展示しています。こういう置き方があるのでしょうか。どういう意図または意味があるのでしょうか。

霊獣存星盆

1枚|「大明萬暦乙未年製」銘 ・中国|明時代・万暦23年(1595)|TH-503

f:id:ouix:20160414211902j:plain

C0065265 霊獣動物文存星小盆 - 東京国立博物館 画像検索

龍涛存星輪花盆

1枚|「大清康熙年製」銘・中国|清時代・康熙年間(1662~1722)|TH-524

f:id:ouix:20160414211903j:plain

C0089110 龍涛存星輪花盆 - 東京国立博物館 画像検索

鳳凰存星銭形盆

1枚|中国|清時代・18世紀|TH-61

f:id:ouix:20160414211904j:plain

黒漆稜花形合子

1合|中国|元時代・14世紀|TH-365

f:id:ouix:20160414211845j:plain
f:id:ouix:20160414211846j:plain
f:id:ouix:20160514002210j:plain
蓋上部中央の龍が彫られた白い部分は何を素材とし何を目的としたのか分かりません。一見すると蓮の花の雌しべのようなものにも見えます。よく見ると竜が彫られてますが、何でしょうか。

黒漆十二花形合子

1合|中国|元時代・14世紀|工藤吉郎氏寄贈・TH-464

f:id:ouix:20160414211848j:plain
f:id:ouix:20160414211847j:plain

楕円形の輪形合子。花弁が12箇所あるので十二花形。

朱漆稜花盆

1枚|中国|元時代・14世紀|TH-398

f:id:ouix:20160414211849j:plain

C0024519 朱漆稜花盤 - 東京国立博物館 画像検索

朱漆菊花

1枚|中国|明時代・15~16世紀|TH-144

f:id:ouix:20160414211850j:plain