読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東博の古筆・古写経展示(2015年7月)

本館第1第3室の展示がかわった月はじめに東博を訪れていたのですが、暑さでバテまして、気づけば次の展示替えがもう間近。その前に記録を残しておきます。

仏教の興隆―飛鳥・奈良

本館 1室 2015年6月30日(火) ~ 2015年8月2日(日)

【重文】大般若経 巻第三百二十九(薬師寺経)

1巻(33巻のうち)|奈良時代・8世紀|奈良・薬師寺
魚養経(薬師寺経)。展示は巻頭部分だったと思います(記憶曖昧)。表紙は室町時代の後補(たぶん)、軸端は原装? 薬師寺所蔵の魚養経は40巻ほどありまして、重要文化財の指定を受けているのは33巻。今までの東博の展示リストでは展示した薬師寺蔵の魚養経の巻数を記載していないようですが、今回は「巻第三百二十九」と明記しています。できればこれからも巻数表示は続けてほしいところ。

【重文】大般若経 巻第四百六十八(神亀五年五月十五日長屋王願経)

1巻|奈良時代神亀5年(728)|個人蔵
f:id:ouix:20150727213729j:plain
f:id:ouix:20150703004145j:plain

神亀経。展示部分が巻頭でも巻末でもなく途中なのは何故なのでしょうか? 神亀経の特徴の一つが通常の3から4倍の長さの長麻紙を利用していることで、上の展示全景の写真、開いている部分が1紙プラス前後数行です。

大般若経 巻第四百六十五 断簡(神亀五年五月十五日長屋王願経)

1幅|奈良時代神亀5年(728)|B-1812
f:id:ouix:20150703004146j:plain
C0005957 大般若経跋(神亀5年長屋王願経) - 東京国立博物館 画像検索

神亀五年歳次戊辰五月十五日佛弟子長王
至誠發願奉寫大般若經一部六百巻其經乃
行行列華文句句含深義讀誦者蠲耶去惡
披閲者納福臻榮以此善業奉資
登仙二尊神霊各随本願往生上天頂礼弥勒遊
戯浄域面奉弥陁並聴聞正法俱悟无生忍又以
此善根仰資  現御寓天皇幷開闢以来代代
帝皇三寶覆護百霊影衞現在者争榮於五岳
保壽於千齢  登仙者生浄國昇天上聞法悟
道脩善成覺三界含識六趣稟霊无願不遂有心必
獲明矣因果達焉罪福六度因滿四智果圓
 神亀五年歳次戊辰九月廿三日書生散位寮散位少初位下張上福
   初校生式部省位子无位山口忌寸人成
   再校生式部省位子无位三宅臣嶋主
   装潢圖書寮番上人无位秦常忌寸秋庭
   検校使作寶宮判官從六位上勲十二等次田赤染造石金
   検校使陰陽寮大属正八位上勲十二等楢曰佐諸君
   検校薬師寺僧基弁
   検校藤原寺僧道慈
      用長麻紙陸張

仏教の美術―平安~室町

本館 3室 2015年6月30日(火) ~ 2015年8月2日(日)

大般若経 巻第二百二十一(安倍小水麿願経)

1巻|平安時代・貞観13年(871)|大井才太郎氏寄贈 B-949
f:id:ouix:20150703004150j:plain
f:id:ouix:20150703004151j:plain
f:id:ouix:20150703004152j:plain

無灾殃而不消无福樂而不成
者般若之金言真空之妙典被
稱諸佛之父母聖賢之師範也所
以至誠奉寫大般若經一部六百
卷三世大覺十方賢聖咸共證
明我現當之勝願必定成就貞觀
十三年歳次辛卯三月三日巳酉檀主前上野國
權大目従六位下安倍朝臣小水麿

小水麿願経。慈光寺に152巻が現存(重要文化財)し、ほか20巻ほどが諸家蔵。ご覧のとおり該巻は巻末部分の断簡です。

キャプションには「発願の動機など詳細は不明」とあります。この動機についてひとつ可能性が指摘されているのは、2年前の貞観11年におきた貞観大地震。3.11の時に話題になった1000年前の地震です。

田中塊堂さんの『日本写経綜鑒』*1には次のように書かれています。

 この經は壇越たる前上野國大目從六位下安倍小水麿が慈光寺に奉納したものである。同寺實録によれば元明天皇和銅改元に際し上野國多胡郡羊太夫に勅命あつて大般若を書寫せしめ給ひ、この觀世音に供せられ、羊はその賞として多胡郡、緑野郡、甘良郡の三百戸三郡を賜ふと。一説に小水麿はこの羊太夫の末といふ。この傳説によつてか地方にあつては斷簡零墨たりとも神聖視して今に至つても護摩符の如く罹病の時はこれを洗つて一字づつ服する習慣が傳つてゐる。但し經文を服することは室町時代より行はれたことで既に看聞御記等には随所にみられる。

「同寺實録」がどういうものか分かりませんが、この話自体は多胡碑文に大般若経を絡めた後世の伝承でしょうか。「この傳説によつてか」前後のつながりがよく分かりません。「罹病の時はこれを洗つて一字づつ服する習慣」について小水麿願経にその痕跡があるかは調べがつかず。ちなみに絵因果経(益田本)にはそういう例があります。例えば「絵因果経巻第四上(二十五行) - MIHO MUSEUM」の第7行3字目。「耳」と書かれていたところが切り取られています。

大般若経 巻第四百三十(東大寺八幡宮経)

1巻|鎌倉時代・寛喜元年(1229)|B-2053
f:id:ouix:20150703004147j:plain
f:id:ouix:20150703004148j:plain
f:id:ouix:20150703004149j:plain

寛喜元年歳次己丑六月辛未一日丁酉鬼宿土曜
         理阿弥陀佛記之(梵字

読めないところが多いので年記署名以外の奥書の翻刻はやめておきます。

キャプションには「軸木に17字の梵字がみえる」とありますが、修理で軸は取り替えており、原軸の展示はなかったので梵字を見ることは出来ませんでした。このチグハグさは修理以前の展示の際のキャプションを流用した故でしょうか。奥書には「都六百巻毎軸十六善神之種子幷師子種子書寫之焉」とあります。下に挙げた鶴見大の貴重書展解題では巻二百八十五について「銀杏形の鍍金軸を持ち、軸木には薬師十二神将・四天王の梵字と願をかける修字からなる梵字十七字が墨書されている」。

センチュリー文化財団のサイトによれば、「表紙には黒染めに金銀の箔・砂子で霞引を施し、見返しには銀の切箔を散らしている」と表紙も豪華。ただ、東博蔵巻が原表紙か否かは、展示も解説もなかったので不明です。

(参考)

春日版大般若経 巻第九

1巻|鎌倉時代・13世紀|内藤堯宝氏寄贈 B-2835
f:id:ouix:20150703004153j:plain
f:id:ouix:20150703004154j:plain

春日御社執行正預正四位下中臣連遠忠
       奉𢏋入曲河真福寺
           僧永盛
           宗■為親

1字読めず。

f:id:ouix:20150703004155j:plain

春日版は巻刷りと言って料紙を継いでから印刷をするため文字が継目をまたぎます。展示部分には継目が軽くはがれていた箇所がありました。

キャプションには「嘉禄年間(1225~27)刊行の『大般若経』は、漆黒の墨色が鮮やかである」とあるので、嘉禄年間に刷られたもののようですね。どうやって刊年を特定したのだろう?

大般若経 巻第三百六十四

1帖|鎌倉時代・13世紀|B-2051
f:id:ouix:20150703004156j:plain
f:id:ouix:20150703004157j:plain

大和國山邊郡藤井庄/春日御社経也

f:id:ouix:20150703004158j:plain

大乘院御門跡 正徳六丙□年三月日被加修覆畢
  正平廿三年戊申六月日為現當二世所願成就加修複了 源盛

藤井庄春日社経。キャプションの「元仁2年(1225)3月に春日御社之本をもって訓点を加えている」は、『日本写経綜鑒』によると巻四百十九に「元仁二年三月十五日於南都春日御社之邊以宮中正本校點了 了俊」の記述がある由。

大般若経 巻第一百卅八

1巻|鎌倉時代・宝治元年(1247)|B-2007
f:id:ouix:20150703004159j:plain
f:id:ouix:20150703004200j:plain
f:id:ouix:20150703004201j:plain

以理智院本書写并一校了今自四恩院借白豪寺書写之
宝治元年丁未六月廿一日未時

『日本古写経現存目録』*2では「白毫寺」ですが、キャプションの「白豪寺」に従います。また「元徳2年(1330)の請定などの文書と、『秘蔵宝鑰』の冊子本の料紙で裏打ちを行っている。寄進状などの文書を裏に貼り付ける例はいくつかみられるが、修理における裏打ち紙に使用した例は珍しい」とのこと。おそらく近年の修理で、間に1枚紙を挟んでいます。

宮廷の美術―平安~室町

本館 3室 2015年6月30日(火) ~ 2015年8月2日(日)

【重文】時代不同歌合絵

1帖|鎌倉時代・14世紀|A-19
時代不同歌合絵巻 - e国宝

十五番歌合断簡

1幅|藤原伊房筆|平安時代・11世紀|B-3302
f:id:ouix:20150703004208j:plain
C0083565 十五番歌合断簡 - 東京国立博物館 画像検索

     躬恒
わかやとのはなみかて
らにくるひとはち
りなむのちそこひ
しかるへき

古筆学大成第22巻「11伝藤原公任筆 十五番歌合切」図版12。

二十巻本歌合断簡(柏木切)

1幅|伝藤原俊忠筆|平安時代・12世紀|筒井邦子氏寄贈 B-3221
f:id:ouix:20150703004203j:plain

   ろきの人/\むしをかこにいれてまい
   らすとて   あき
たちまさるみきはのなみのもろこゑに
のへのすゝむしすたくなるかな

『平安朝歌合大成〈増補新訂〉』第3巻*3「230嘉保二年八月廿八日郁芳門院媞子内親王前栽合」。古筆学大成第21巻、開催未詳歌合、図版256(模本)。

歌合大成では「媞子内親王前栽合」の断簡として挙げていますが、その根拠がよく分かりませんでした。二十巻本断簡がこの歌合の唯一の伝本で、かつこの歌は歌合大成の副文献資料に見えず。またこの歌合の他断簡の歌は番内歌で、この歌とは体裁が違うんですよね。

また、詞書の冒頭「ろき」は「みき(右)」の誤写であろうとのこと。

中宮篤子内親王侍所歌合断簡(二十巻本歌合)

1幅|伝西行筆|平安時代・12世紀 B-15
f:id:ouix:20150703004204j:plain
C0059230 歌合切 - 東京国立博物館 画像検索

三番 左勝 遠草漸滋
しかふへくなりもゆくかなきゝすなく
かたのゝみのゝをきのやけはら
   右
春ふかみ夏のゝすへやちかゝ覧とをち
のさとも  の  くさかくれゆく
   みきのうたにとをちのさとも
   草かくれなとはへるなんやよひの
   くさにいかはかりなるさとなれは
   くさかくるへきにかとみえわたる
   に左のうたも大のこゝろさたかなら
   ねとかたのゝみのゝをきのやけはら
   なといへるなむうためかしけれは
   草のしけさもまさるへきにや
四番 左持 雨中野草
春さめのふりそめしよりのへみれは
ふかみとりにもなりにけるかな
   右
しめ/\といろますあめのふりそへはふか
みとりなるのへの草かな
   左みきのうたをの/\みとりに心をそ
   めたれはにやとこくうすきいろな
   むわきかたくそ
五番 左勝 野馬夜嘶
草わかみあはつのゝへのたわれこま夜はに
夜はにいはゆるこゑきこゆなり
   右
くさしけみいはゆるこまのこゑきけはいこ
そねられね春のよな/\

『平安朝歌合大成〈増補新訂〉』第3巻「233永長元年三月廿三日中宮篤子内親王家侍所歌合」。古筆学大成第21巻、図版162。

歌合切

1幅|藤原定家筆|鎌倉時代・13世紀|B-2558
f:id:ouix:20150703004205j:plain
C0010073 歌合切 - 東京国立博物館 画像検索

  左
はれくもるそらをはしらすこのはちる
おとにたもとはうちしくれつゝ
  右
こからしにこのはふりしくやとなれは
つゆもとまらぬそてのうへかな
  そらをはしらすこのはちるかゝらむおり
    たに左のかちと申さまほしく侍を
    このつゆのたまらぬそてのうへ猶
  とこなつ長春花なとをよめらむやうにや
  きこえ侍へき
  はきのうはゝのかせのおとそこそときゝわかれ
  ねとそのふしとも侍らぬをのゝしのはらも
   すゝろにいうにいひつゝけられてよその
     そてもつゆけき心ちし侍れはまさると
                  申へし

古筆学大成第22巻「23藤原定家筆 源通具俊成女五十番歌合切〈仮称〉」図版55。

定家卿自歌合切

1幅|伝藤原為家筆|鎌倉時代・13世紀|B-1388
f:id:ouix:20150703004206j:plain

七十七番
  左
わすれかひそれも思のたねたえて
ひとをみぬめのうらみてそぬる
  右
わすられぬまゝのつきはしおもひねに
かよひしかたはゆめにみえつゝ

古筆学大成第22巻「33伝藤原為家筆定家卿百番自歌合」図版134。

歌合切

1幅|伝藤原為氏筆|鎌倉時代・13世紀|B-1389
f:id:ouix:20150703004207j:plain
C0047101 歌合切 - 東京国立博物館 画像検索

ゆきくれて一夜やとかるまつかねに
なにとあらしのとこはらふ覧
  左歌上句はしめの同もしみとか
  むるをりも侍れともいねかてなるを
  心してふけことによろしく同あら
  しもきこえ侍にや
  右なにとあらしのといへる心にいれぬ
  さまに侍れは尤以左為勝
百十五番
  左持   為氏朝臣
うちとけてねられやはする草まくら
むすふ山ちのみねのあらしに
  右    少将内侍
みやこ人なにしかゆめにみえつらむ
かりねかなしきみねのあらしに
  左の草まくらはむすふ山ちとけてね
  られぬをかこち
  右のかりねはみやこ人なにしかゆめ
  にみゆらむと思へる程をの/\心なきに
  あらされはみねのあらしいつれとき
  きわかれ侍らす為持

古筆学大成第22巻「37伝二条為氏筆 宝治二年院歌合切」図版144。元冊子本、3頁分を継いだもの。

*1:三明社、1953年、NDLサーチ。1974年の思文閣版は確認できていません。

*2:田中塊堂編、思文閣、1973年、NDLサーチ

*3:萩谷朴著、同朋舎出版、1995年、NDLサーチ